MENU

女性ホルモンが減少することで起きる症状

女性の身体に大きな影響を与える「女性ホルモン」

 

一生のうちに分泌される量はなんと5g程と言われていますが、実はとても大きな働きをしていると言われています

 

女性ホルモンの乱れを改善

 

女性ホルモンの分泌は20代後半から30代前半が最もピーク

 

その後分泌量が低下していきます

 

40代後半から50台前半には一気に減少してしまうため、更年期障害の症状もホルモンの減少のせいと言われていますよね

 

もちろん一度減ってしまった女性ホルモンは、二度と自然には増やすことはできません

 

女性ホルモンが減少することで、女性の身体にはさまざまな影響を与えます

 

まずは肌や髪・女性らしい体つきや自律神経に関わるエストロゲン(細胞ホルモン)
これが減ると

 

・記憶力や集中力がなくなる
・髪や肌のハリや潤いがなくなる
・自律神経に影響を起こす
・骨の密度が悪くなる

 

これらに影響があると言われています

 

女性の心身に大きく影響する、とても重要な女性ホルモンです

 

続いて妊娠出産に大きくかかわるプロゲステロン(黄体ホルモン)
これが減ると

 

・体内の水分が減少してしまう
・乳腺の発達に影響を及ぼす
・基礎体温が減少してしまう
・妊娠の継続に影響を及ぼす
・子宮内膜に影響を及ぼす

 

これらの影響があると言われています

 

また生理時の身体の変化にも影響があるためとても重要です

 

このように、女性ホルモンと一口にいっても女性の心身から妊娠・出産までたくさんのことに影響を与えるのです

女性ホルモンの減少をコントロールすることは可能

女性ホルモンが減少を完全に止めることはできません

 

しかし、さまざまな方法で減少を緩やかにすることはできます

 

食事バランス

たとえば納豆や発酵食品・食物繊維の多い食品などを食べることで女性ホルモンの減少をゆるやかにすることができます
特に日本人に合った和食を中心に摂ることがオススメです

 

質の良い睡眠

質の良い睡眠をしっかりとることで、ストレスをなくしホルモンの減少を抑制することもできます
寝る前の電子機器はできるだけ避け、1日7時間の睡眠を確保するようにしましょう

 

身体を動かす

身体を積極的に動かし、代謝を良くすることで女性ホルモンの減少を抑制します
激しい運動ではなく1駅分歩いたりといった軽めのものでOK
血行を良くし身体の緊張をほぐす心がけが大切です

 

ドーパミンを分泌させる

新しい発見や趣味などワクワクすることで分泌されるドーパミン
幸福感を感じる生活を送ることで内面からイキイキすることができます
映画や音楽などで手軽に快感や多幸感を得ることもできますね

 

 

このように日常生活からホルモンの減少を抑制することもできます

 

ただしどれも継続していくことが必要

 

さらに効果を感じるまで時間もかかるため、効果を感じる前に諦めてしまう方も多いようです

女性ホルモン剤ならすぐに効果を感じることができる

そこでおすすめしたいのが「女性ホルモン剤」

 

その名の通り、サプリメントではなく"薬"になります

 

女性ホルモンとサプリメント

 

「女性ホルモンを増やすことはできない」と冒頭でお話ししましたが、実は薬を使うことで増やすことが可能

 

基本的には更年期障害で悩む女性やトランスジェンダーの方が投与している薬になりますが、ホルモンバランスの崩れでさまざまな女性特有の悩みを持つ方も投与をしている方がたくさんいます

 

各国にデータがあるため世界中で安全性と有効性が実証されているのです

 

飲み始めると比較的すぐに効果を実感できる女性ホルモン剤

 

丸みを帯びた女性らしい身体つきになるだけでなく、体毛を薄くしたり肌のツヤやハリも改善します

 

特に年齢と共に垂れてしまうバストを改善し、丸みやハリのあるバストを作り上げることも可能

 

いつまでも女らしさをキープしたい女性にとっては嬉しい効果ですよね

 

女性ホルモン剤に副作用はあるか

 

他には基礎体温が安定し生理が順調に来るようになったり、子宮内膜を厚くし受精卵の着床をしやすくさせる(=妊娠しやすくなる)効果もあるようです

 

もちろんほてりや多汗を発症するホットフラッシュなどの辛い更年期障害を和らげる効果だってあります

 

もちろん女性ホルモン剤といってもさまざまな種類があるので、症状に合わせて選ぶ必要はありますが・・・

 

女性の悩みを解決することができるため、今や多くの人が服用しています

女性ホルモン剤の副作用

ただし、外部からホルモン剤を投与する場合もちろん副作用にも気を付けなければなりません

 

軽いものだと吐き気や頭痛・眠気など

 

女性ホルモンが少ない女性

 

いきなり女性ホルモンが体内に増えるため、このような副作用は初期症状として起こります

 

投与し続けることでさらに副作用が発生する可能性も

 

たとえばすべての薬に置いて共通して気を付けなければならない副作用に、血管が詰まってしまう「血栓症」があります

 

ホルモンを投与することで血液中の粘度が高くなってしまうため、血管中に血液が詰まり血栓症を引き起こしてしまうのです

 

とても低い確率で発症する副作用ではありますが、最悪の場合死に至る可能性もあるので注意しましょう

 

他には肝臓に負担をかけてしまうことも・・・

 

お酒などを頻繁に飲む方は、ホルモン投与剤中は控えるなどして注意することをおすすめします

 

もちろん服用する薬によって副作用が異なるので、事前にチェックしてから購入・服用する必要があります

 

ただしどの副作用も個人差がありますので、継続して飲まないなど注意しながら服用すれば基本的には問題ありません

病院で処方してもらう必要があるが・・・

ホルモン剤は薬になるので、基本的には病院で処方してもらう必要があります

 

ただし受診・処方でかかる費用はおおよそ2〜3万円ほど

 

女性ホルモン増やす薬

 

もちろんホルモン剤の種類によって費用は異なりますが、安易に手に入れることができる金額ではありません

 

さらに女性ホルモン剤はレディースクリニックや産婦人科などで処方してもらうため、敷居が高くなかなか行く事ができないといった悩みも多いのが事実

 

そのため症状に悩み続けているなんて方もたくさんいます

 

実は女性ホルモン剤は、個人輸(普通の通販)入サイトを使うことで手軽に購入ができます

 

「輸入製品なんてなんだか心配・・・」

 

なんて思う方もいると思いますが、実は個人で利用する目的で海外から購入する場合も合法であるため安心

 

さらに日本で実際に処方されている薬と同じものを安価で購入できるため、かなり薬代を安くすることができます

 

たとえば妊活中の女性に良く服用されているプロベラというホルモン剤

 

診察代と薬代込みで月に5〜6,000円ほどかかると言われています

 

女性ホルモン剤で豊胸

 

さらに毎月通うごとに薬代と再診費用が発生、年に5万円以上かかるため継続が難しいと途中でやめてしまう方も多いです

 

しかし海外輸入サイトで購入すれば1箱30錠でたったの3,500円

 

もちろん診察代の必要もないので半額近く安く手に入れることができるのです

 

他にも簡単に購入ができ、病院に行く時間を確保する必要もありません

 

ネットショッピングのように簡単に購入できるため、実はたくさんの方が個人輸入(普通の通販)サイト経由でホルモン剤を購入しているのです

 

口コミで薬の効果を把握することもできるので、思っている以上にとても安心なんですよ

女性ホルモン剤は症状(用途)によって選びましょう

女性ホルモンと言っても、さまざまな種類があります

 

薬は自分の症状に合わせて購入しなければなりません

 

女性ホルモン整える

 

そこで当サイトでは、症状に合わせておすすめしたいホルモン剤をいくつかピックアップしていますので、それぞれ紹介したいと思います

 

妊娠したい!妊活中の方向けホルモン剤

「妊娠したいけどなかなかできない・・・」

 

「いつ妊娠しても良いように日ごろからケアしたい・・・」

 

なんて方におすすめしたいホルモン剤を紹介します

 

●プロベラ

 

プロベラ効果

 

妊活女性にぴったりなのが、プロベラというホルモン剤

 

天然の黄体ホルモンである、プロゲステロンと同じような作用がある「合成黄体ホルモン」が有効成分の薬で、ホルモンバランスの乱れを整える効果があります

 

排卵を起こす薬として産婦人科でも利用されているプロベラ

 

排卵障害による不妊症の方にも使われています

 

プロベラ副作用はあるか

 

他にも機能性子宮出血や自発性無月経・子宮内膜症の治療としても使われるこの薬

 

副作用にはむくみや食欲不振などが挙げられますが、比較的メジャーな薬としても知られています

 

プロベラ通販

 

 

●ウトロゲスタン

 

ウトロゲスタン出てくるか

 

こちらもプロゲステロンが簡単に補えるホルモン剤

 

子宮の内膜を厚くし、妊娠しやすい環境をサポートします

 

プロゲステロンは食品にも含まれており摂取が可能ですが、バランスが崩れやすく不足しがち

 

ウトロゲスタンで補うことで妊活はもちろん、その後も妊娠維持にも効果を発揮します

 

ウトロゲスタン効果はどうか

 

副作用は眠気やめまい、肌トラブルや体重の変化など・・・

 

低用量ピルと同じような副作用ばかりなので、身体への負担も少なくて安心です

 

ウトロゲスタン通販

 

 

更年期障害に悩む方向けホルモン剤

ホットフラッシュや頭痛・肩こりなどの更年期障害に悩む方におすすめしたいホルモン剤を紹介します

 

●プレマリン

 

プレマリンの効果

 

女性ホルモンを供給する際に使われるエストロゲンを主成分としたホルモン剤

 

ホルモンの減少でのぼせや多汗・動悸やイライラなどを発症する更年期障害の治療によく使われています

 

さらに閉経後の女性に起こりやすい骨粗鬆症治療にも使用

 

男性が使用すると、前立腺がんを予防する効果もあるようです

 

夫婦で服用できるのは嬉しいですね

 

プレマリンに副作用はあるのか

 

副作用には吐き気やむくみ・食欲減少が報告されていますが、比較的軽度になるため負担も少なく手済みます

 

プレマリン通販

 

 

●プレモン

 

プレモン通販

 

こちらもエストロゲンを主成分としたホルモン剤

 

加齢と共に減少する、女性ホルモンを補う効果があります

 

更年期障害を和らげる効果はもちろん、エストロゲンにはコラーゲンを合成する働きもあるため、肌のハリも改善させることが可能

 

「授乳後のバストがふっくらハリのあるものになった」という報告や「身体の丸みがでてきた」「気分の浮き沈みや抜け毛も落ち着いた」といった口コミもたくさんみられています

 

プレモン効かないのか

 

副作用は体重の増加やむくみ・吐き気や胸の痛み・食欲減少など

 

全ての人に起きるわけではありませんが、注意しながら服用するようにしましょう

 

プレモン個人輸入

 

 

●エストロフェム

 

エストロフェム飲み方

 

こちらはプレマリンよりも身体に負担のないホルモン剤

 

天然のエストラジオールを加工している薬です

 

先ほど挙げたプレマリンよりも強い効果はありませんが、負担なくホルモンを補充することが可能

 

更年期障害だけでなく、血管運動神経症状や卵巣欠落症状・閉経後に起こり得る骨粗鬆症や泌尿生殖器の萎縮などの治療の際にも実際に処方されています

 

エストロフェム通販

 

副作用は吐き気や食欲減少・むくみなど

 

ただし「服用しても副作用はあまり感じなかった」という口コミも多く、天然成分で身体にも安心です

 

エストロフェム個人輸入

 

 

●プロギノバ

 

プロギノバ通販

 

更年期障害を軽減するための治療薬として使われるプロギノバ

 

同じくエストロゲンを主成分としたホルモン剤です

 

更年期障害の症状緩和はもちろん、不正出血や月経周期の乱れなども改善することが可能

 

年をとってもいつまでも女性らしさを保つことができます

 

プロギノバでエストロモン

 

副作用は吐き気やむくみ・食欲減少など

 

さらに胸の発達が良くなるといった症状も見られているようです

 

プロギノバ個人輸入

 

 

バストアップ

小さな胸で悩んでいる方はもちろん、授乳や年齢で垂れてしまったバストに悩む方におすすめしたいホルモン剤を紹介します

 

●プレマリン

 

プレマリンとデュファストン

 

更年期障害に悩む方にも処方されるプレマリン

 

なんとバストアップにも効果を発揮します

 

有効成分はエストロゲン、この成分が小さな胸をケアしハリのある豊かなバストを作り上げます

 

「飲んでから胸の形が良くなった」
「メリハリのある身体つきになり、年齢より若く見られるようになった」

 

と言った口コミも多数

 

メスを入れずにバストアップができると人気を集めています

 

プレマリン女性化

 

副作用は吐き気やむくみ・食欲減退など

 

ただし飲み続けることで副作用を感じなくなった報告もあります

 

プレマリン通販

 

 

●マレフェMTF

 

マレフェ飲み方

 

こちらはプロベラのジェネリック薬に当たるホルモン剤

 

プロゲステロンを主成分としており、減少しがちな女性ホルモンを促進させます

 

バストアップに効果的ですが、身体全体に良い感じで脂肪を付けることが可能

 

バストや身体の質感・肌の色も女性らしく白くなるようです

 

マレフェ通販

 

副作用もあるようですが、比較的軽く済むとのこと

 

「軽い吐き気はあったが、最初だけだった」などの口コミも多く、身体に合うといった声も多く見かけます

 

飲み続けることで丸みのある女性らしいバストが手に入ります

 

マレフェ個人輸入

 

 

生理不順

生理が規則正しく来ない、不順気味の方におすすめしたいホルモン剤を紹介します

 

●プロベラ

 

プロベラ女性かするか

 

妊活中の女性やバストアップ時にも使用されるプロベラ

 

なんと不順気味な生理のサイクルを整える効果もあります

 

プロゲステロンを主成分としており、子宮内膜を整える効果があるため受精卵を着床しやすくする効果があるプロベラ

 

きちんとした周期で子宮内膜をはがし生理として排出させることができるので、生理を順調に起こす効果があります

 

生理のサイクルをしっかり整えることができるので、急に出血して慌てることやなかなか来ないとストレスになることもありません

 

さらに規則正しい生理が来ることで体内に血液が滞ることを防ぐため、生理痛緩和の効果もあると言われています

 

プロベラにジェネリックはあるか

 

副作用は他のホルモン剤と同じくむくみや食欲不振・腹痛や倦怠感など

 

妊娠を希望している方やバストアップがしたい方にも処方されているので、トータル的に女性ホルモンをサポートしたい!と言った方におすすめです

 

プロベラ通販

 

 

MTF

身体は男性だが、心は女性である性同一性障害に悩む人におすすめしたいホルモン剤を紹介します

 

●マレフェMTF

 

マレフェ通販

 

バストアップでも紹介したマレフェMTF

 

実は性同一性障害に悩む方も多く服用しているホルモン剤です

 

他のホルモン剤と同じような効果を発揮しますが、とにかく身体つきがかなり女性らしくなると評判

 

身体が男性のMTFの方でも豊胸せずに女性らしい丸みのある身体を実現させることができます

 

お肌のツヤだけでなく髪の毛の質感まで女性らしくなるといった口コミもたくさん

 

少しずつ見た目の変化を感じられると言った声も寄せられています

 

マレフェ口コミはどうか

 

副作用は吐き気や食欲減退など他のホルモン剤と同じ

 

ですが比較的症状も軽く無理なく続けられるといった声もたくさんあります

 

MTFの方はもちろんですが、ガリガリで男性っぽい身体つきに悩む女性にもおすすめできるホルモン剤です

 

ちなみに、男性の方の場合は女性の名前にして購入する必要があります。女性ホルモン剤は女性にのみ販売と言うことになっているからです。

 

ただ、身分証明などは必要ないので適当に女性の名前にしても大丈夫ですよ^^

 

マレフェ個人輸入

女性ホルモン剤のまとめ

症状別のホルモン剤を複数紹介してきましたが、どれも実際に病院で処方しているホルモン剤ばかり

 

それが個人輸入(普通の通販)サイトを使うだけでかなり安く手に入れることができるのは嬉しいですよね

 

女性ホルモン剤と生理

 

ただし、ホルモン剤を始めて使おうと思っている方は心配な点も多いはず

 

そんな方は病院で初診だけ受けておいても良いかもしれません

 

自分に合うホルモン剤を先生に選んでもらい、ストックがなくなったら個人輸入(普通の通販)サイトで購入をする・・・

 

といった流れに切り替えれば、金額面も時間面も負担にならずに継続ができますね

 

万が一男性が個人輸入サイトで女性ホルモン剤を購入する場合、女性の名前で購入しなければ買うことができません

 

この点だけは気を付けてくださいね!

 

手軽に服用ができる女性ホルモン剤、ぜひチェックしてみてください